ユニクロ×アレキサンダーワン「格上げしたエアリズム」全型レビュー!UNIQLO and ALEXANDER WANG|2019SS春夏

昨年に続き、<UNIQLO(ユニクロ)><Alexander Wang(アレキサンダー ワン)>

タッグによるコラボコレクションが 2019年4月12日(金) に発売!

ラインナップは、ユニクロを象徴する機能性アンダーウェア「エアリズム」シリーズ。

この記事ではリリース前の “予習編” と題しまして全型をレビュー!お見逃し無く!

19SS|UNIQLO×Alexander Wang エアリズム シリーズ 全型レビュー(予習編)

出典 https://www.uniqlo.com/jp/

昨年2018FW秋冬シリーズに、「ヒートテック」シリーズをベースに

<UNIQLO(ユニクロ)>と<Alexander Wang(アレキサンダー ワン)>の

タッグによるコラボコレクションがリリースされ話題を集めましたが、

今季2019SS春夏シーズンも引き続き、

両タッグによるコラボコレクションがリリースされる!

ラインナップはヒートテックに引き続き、

ユニクロを象徴する機能性アンダーウェアの1つ「エアリズム」シリーズをベースにした

アイテムが展開される。

この記事では以下のメンズラインのアイテム全4型をレビュー!

  • エアリズムクルーネックT(半袖)
  • エアリズムタンクトップ
  • エアリズムボクサーブリーフ
  • エアリズムブリーフ

管理人コメ

まずはじめに、本コラボコレクションをデザインする

「Alexander Wang(アレキサンダー ワン)」について、簡単に解説します。

 

Alexander Wang(アレキサンダー ワン)とは?


出典 https://www.uniqlo.com/jp/

2005年、サンフランシスコ出身の台湾系アメリカ人のデザイナー、アレキサンダー・ワンによってニューヨークに創立。

21歳という若さでニットウエアから出発したブランドは、フルラインへと拡大し、2007年にニューヨーク・コレクションのランウェイデビューを果たす。

その構築的で立体的な仕立て技術が高く評価され、数々の賞を受賞。

2012年から3年間、バレンシアガのクリエイティブディレクターを努めた。

ラグジュアリーで都会的ながらストリートな遊び心が光る、ユニークで繊細なデザインによって、いま最も注目される若手デザイナーの一人として、世界中に多くのファンを持つ。

引用:https://www.uniqlo.com/jp/

管理人コメ

アレキサンダー・ワンとユニクロとの初コラボはちょうど10年前、

「ユニクロ」がデザイナーとコラボレーションする企画

「Designers Invitation Project(デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト)」にて、

まだ新進気鋭の新人だったアレキサンダー・ワンとレディースラインのアイテムを展開していました。

当時、メンズアイテムの展開が無かったので、

管理人もそうですが、男性はあまり記憶がないかもしれませんね。

 

 

管理人コメ

デザイナーについてはこのくらいで。

次に本コラボコレクションの何に注目し、どんなニーズのある方に合っているアイテムなのかなど、

単に「かっこいい」、「ダサい」、とかだけではなく、

“芯を食った” レビューをしていこうと思います!

 

管理人コメ

本コラボコレクションを1番大枠となる大事なコンセプト、

それは、これまで脇役だったインナーアイテム「エアリズム」を

メインアイテムの下に忍ばせておくのではなく、

メインアイテムして主役級に“格上げしたエアリズム”に昇格させたということ!

管理人コメ

このコンセントは先シーズンリリースされた

「UNIQLO×Alexander Wang ヒートテック」シリーズと基本的には同じ!

 

管理人コメ

で、その “格上げしたエアリズム” を実現するために手を加えたのが以下の3つの要素。

1.裏地は快適なエアリズム・表地はコットンのハイブリッド仕様を採用。

2.ネックラインはリブを太くし、よりTシャツらしいデザインにアップデート。

3.フィットしすぎず、一枚で着てもサマになるような程良いゆとりのあるシルエットに変更。

つまり、“格上げしたエアリズム” とは従来のエアリズムの機能性はそのままに、

見た目のデザイン性をアップデートしたことが今回のビックトピックスと言えるでしょう!

 

管理人コメ

これまでのエアリズムは表面がツルッとしたシルクのような素材感が故に、

アンダーウェア感が出てしてしまうことがありました…(ツルッと感が良いという意見もありますが。)

対抗策としてメッシュタイプの物も既にリリースされましたが、

良くも悪くもメッシュの素材感は出てしまう…

そこで今回、素材感が分かる表面だけを一般的なTシャツのような生地感にし、

裏地は従来の通り通気性抜群のエアリズムの生地感にするという

“まさに” いいとこ取りの仕様に仕上がっているのである!

 

管理人コメ

正直、アレキサンダー・ワンのデザイン性という面では、

ヒートテックシリーズ同様にかなり影を潜めている…

が、このコラボコレクションはこう考えてほしい!

“アレキサンダー・ワンのコラボ” 云々かんぬんではなく、

従来のエアリズムとは一線を画す “新” エアリズム が誕生したということが

90%以上重要であり、

アレキサンダー・ワンコラボはおまけ程度で、

チラッっと見える「Alexander Wang」のロゴがかっこええやん♪って捉えるのが、

胸にストンを落ちる考え方ではないでしょうか。 

 

管理人コメ

したがって、“新”エアリズムは

ユニクロのブランドカラーでもある “高品質・高機能なベーシックファッション” を好む

ユニクロユーザーの “老若男女” におすすめできるアイテムと言える!

 

 

管理人コメ

それでは具体的に、

本コラボコレクションのラインナップ全4型をご紹介しますね。

 

UNIQLO×Alexander Wang ラインナップ一覧

①エアリズムクルーネックT(半袖)

00 WHITE

01 OFF WHITE

09 BLACK

66 BLUE

価格¥1,500+消費税
カラー00 WHITE、01 OFF WHITE、09 BLACK、66 BLUE
素材71% 綿,25% ポリエステル,4% ポリウレタン
品番415920

管理人コメ

ディテールについて。

ネックラインのリブが太めに設定。

フロント側の左裾に「Alexander Wang」ロゴをプリントを配置。

サイズ感について。

シルエットは一枚でもサマになる程良いゆとりのあるサイジングを採用。

 

②エアリズムタンクトップ

00 WHITE

01 OFF WHITE

09 BLACK

価格¥1,500+消費税
カラー00 WHITE、01 OFF WHITE、09 BLACK
素材71% 綿,25% ポリエステル,4% ポリウレタン
品番
419915
管理人コメ

ディテールについて。

ネックライン・アームホールの部分には太めのリブを設定。

ちょっとしたアクセントになっている。

タンクトップというより、ノースリーブって感じがちょっと惜しい…

ネックラインがもっと深い方がかっこ良かったかも。

フロント側の左裾に「Alexander Wang」ロゴをプリントを配置。

サイズ感について。

クルーネックTシャツと同様に

シルエットは一枚でもサマになる程良いゆとりのあるサイジングを採用。

 

 

③エアリズムボクサーブリーフ

00 WHITE

01 OFF WHITE

08 DARK GRAY

09 BLACK

66 BLUE

価格¥990+消費税
カラー00 WHITE、01 OFF WHITE、08 DARK GRAY、09 BLACK、66 BLUE
素材71% 綿,25% ポリエステル,4% ポリウレタン
品番415928
管理人コメ

ディテールについて。

前開き部分は厚みのない構造にし、肌当たりもさらにアップデート。

少し股上が深いのが気になる方も多いかと…

前回コラボのヒートテックでもそうでしたが、

涼しさも重要な春夏シーズンですし、

エアリズムだったらなおさら股上が浅いローライズタイプが良かったような…

ウエストゴムの中央部分に

「Alexander Wang」ロゴを配置。

着用イメージがコチラ。

 

④エアリズムブリーフ

00 WHITE

01 OFF WHITE

08 DARK GRAY

09 BLACK

価格¥990+消費税
カラー00 WHITE、01 OFF WHITE、08 DARK GRAY、09 BLACK、
素材71% 綿,25% ポリエステル,4% ポリウレタン
品番415932
管理人コメ

ディテールについて。

前開き部分は厚みのない構造にし、肌当たりもさらにアップデート。

ビキニラインが深めに設定しているので、動きやすい。

アスリートなどスポーツ使用でブリーフタイプを履く人も多いようですので、

そういう方には特におすすめ! 

ウエストゴムの中央部分に

「Alexander Wang」ロゴを配置。

着用イメージがコチラ。

 

LOOK & STYLE BOOK


出典 http://www.uniqlo.com/jp/

あわせて読みたい記事

当ブログに「UNIQLO コラボ」に関連した記事がありますので、

未読の方はぜひご覧ください!(以下のリンクカードからどうぞ)

ユニクロU|2019年春夏「買うべき&避けたい」全52型レビュー!! Uniqlo U(ユニク...
<UNIQLO(ユニクロ)>と<クリストフ・ルメール>のコラボライン「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」の2019年SS春夏コレクションが2月1日(金)より発売開始!この記事ではリ...

19SS|ユニクロ × JW アンダーソン「買うべき&避けたい」全型レビュー!! UNIQL...
<UNIQLO(ユニクロ)>と<JW Anderson(JW アンダーソン)>のコラボライン「UNIQLO and JW ANDERSON」の2019年SS春夏コレクションが3月8日(金)より発売開始!この記...

ユニクロ×アレキサンダーワン「格上げしたヒートテック」全レビュー!UNIQLO and A...
10年ぶりとなる<UNIQLO(ユニクロ)>と<Alexander Wang(アレキサンダー ワン)>のタッグによるコラボコレクションが2018年11月9日(金)に発売!ラインナップはユニ...

 

ご購入方法のお知らせ

「UNIQLO×Alexander Wang エアリズムシリーズ 全4型」の

気になる販売情報ですが、

リリース日は2019年4月12日(金)

販売先ついて、

全商品取扱いはあるのはユニクロオンラインストア並びに

ユニクロの一部店舗(18店舗)にて販売予定。

コラボラインがまだ目新しいかった頃のリリースとは異なり、

今回のコラボもそれほど争奪戦となる感じではないと思いますので、

取扱い店舗にアクセス可能な方は

実物を手に取り、試着もしながらゆっくりお買い物を楽しんで頂けると思います。

ちなみに、

ユニクロのオンラインストアの更新・新商品販売開始

リリース当日の午前2:00頃~午前3:00頃に行いますので、

既に、“絶対にコレがほしいっ!”っていう決め撃ちのアイテムがあった場合は、

その辺りを狙えば間違いないでしょう!

気になったアイテムがありましたら、ぜひチェックしてみてください!

ARIGATO!

トップへ戻る