第2弾|ユニクロ×エンジニアド ガーメンツ「買うべき&避けたい」全型レビュー!フリース メンズ コーデ 2019AW秋冬

<UNIQLO(ユニクロ)>と<Engineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)>の

コラボライン「UNIQLO and Engineered Garments」の “第2弾/19AW秋冬” が

2019年10月11日(金) より発売開始!

この記事ではリリース前の “予習編” と題しまして

全ラインナップをレビュー!お見逃し無く!

19AW|UNIQLO and Engineered Garments(ユニクロ アンド エンジニアガーメンツ)ポロシャツ 全型レビュー(予習編)

<UNIQLO(ユニクロ)>と<Engineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)>の

コラボライン「UNIQLO and Engineered Garments」の “第2弾” が

2019年10月11日(金) より発売開始!

本コラボのラインナップは、

“フリース素材” を使用したデザインの異なった4型が展開。

フリースコンビネーションジャケット

フリースプルオーバー(長袖)

フリースノーカラーコート

フリースショールカラージャケット(長袖)

この記事ではリリース前に

“予習編” と題しまして、全ラインナップをレビュー!

さらに

Excellent【★★★★★】、Good【★★★☆☆】、Bad【★☆☆☆☆】の

ざっくりとした「3段階評価」でおすすめ度を表したいと思います!

管理人コメ

各アイテムレビューをする前に、ユニクロとタッグを組む

<Engineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)>のブランド解説と共に

「UNIQLO and Engineered Garments」の正しい利用の仕方についても合わせて解説しますね。

 

『Engineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)』 とは?

デザイナー:鈴木大器

管理人コメ

<Engineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)>は

鈴木大器氏が手掛けるセレクトショップ「ネペンテス」のオリジナルブランドとして1999年にスタート。

デザインも同氏が務め、母体がニューヨークに置かれ、企画から生産が行われている。

ブランド特徴は、

古き良きアメリカのデザイン、アメリカンクラッシックをベースに、

実用的なミリタリーやワーク要素を取り入れるなど、

コレクション重視のデザインに偏りすぎることの無いアイテムを展開。

また、昨今のブランドではお約束の他ブランドとのコラボレートも積極的に展開しており、

2017年には<Dr.Martens(ドクターマーチン)>の人気モデル「1461」をベースにした

コラボシューズを発表。

シューホールが左右非対称のアシンメトリーなデザインを施している。

その他、VANS、コンバースなど幅広いブランドとコラボレーションを発表している。

エンジニアド ガーメンツのコレクションは、

現在、日本を中心に、北米、ヨーロッパと広く取り扱われている。

 

管理人コメ

ブランドの解説についてはこのくらいで。

次に本コラボコレクションの特徴について、レビューをしていこうと思います!

 

管理人コメ

エンジニアド ガーメンツとのコラボラインは、

 

昨今、クリストフ・ルメールの<UNIQLO U(ユニクロU)>や

<JW Anderson(JW アンダーソン)>といった比較的 “若者向け” のコラボラインに対して、

 

比較的 “大人向け” のコラボラインであることが1つの大きな特徴!

 

丁度、先シーズン(18SS)に

<Tomas Maier(トーマス・マイヤー)>とのコラボレートとコンセプトはよく似ている。

 

トーマス・マイヤーが、

「シンプル」「高品質」とういうユニクロと共通の特徴を持っていたように、

 

エンジニアド ガーメンツも、

「シンプル=実用性」というキーワードがユニクロと重なり、

 

ユニクロのタッグパートナーとして合うのは自明のこと!

 

管理人コメ

実際、前回の “第1弾” コラボでは、

「ポロシャツ」をベースにしたコレクションがリリースされましたが、

 

今回の第2弾が早々に実現したことからも分かる通り、

かなり評判が良かった!

 

管理人コメ

さて、今回第2弾のコラボコレクションのアイテムは「フリース」をベースとし、

前回の「ポロシャツ」のときのと同様に、

 

程よくエッジの効いたエンジニアドガーメンツのデザインが

実用的なユニクロの機能性フリースにバランス良く落とし込まれており、

 

引き続き、

若者から大人まで幅広く世代の方にマッチするアイテムに仕上がっています!

 

また、ラインナップは4型とあまり多くはありませんが、

どのアイテムもハズレ無しの少数精鋭のアイテムばかり!

 

アイテム自体にポテンシャルが高いので、

 

普段ユニクロのインライン(通常ライン)アイテムを利用している方も、

シンプルに合わせるだけでも簡単にサマになるかと思いますし、

 

さらに、エンジニアドガーメンツ的な “リアルクローズ”系 ファッションが好きな方が、

本商品をコーデに差し込んでも遜色無し!

 

 

管理人コメ

それでは具体的に、

本コラボコレクションの全ラインナップをご紹介していきますね!

(正直、今回の4型は通常の評価で表すと全てExcellentの評価となってしまうので、以下で表す評価は、Excellentの中でさらに3段階評価した形にしました。)

 

UNIQLO and Engineered Garments ラインナップ一覧

①フリースコンビネーションジャケット

09 BLACK

57 OLIVE

32 BEIGE

バックスタイル

価格¥3,990+消費税
カラー09 BLACK、57 OLIVE、32 BEIGE
素材本体: 100% ポリエステル/ 布帛部分: 100% ナイロン
品番421998
評価★★★★★

管理人コメ

注目ポイントについて。

マイクロフリースとファーフリースの切替デザインが

大胆に施されたデザインが特徴。

アシンメトリーなパッチワークデザインが◎

質実剛健なエンジニアド ガーメンツらしさが詰まった、

本コラボの中では特に注目度の高いアイテム!

ディテールについて。

首裏は毛足のあるフリースにして、防寒性をアップ。

各ポケットにはジップ付き。

フロントジップは様々なスタイリングを可能にする

「ダブルジップ」を使用。

袖先がキュッと細くなっているので、熱が逃げにくくなっている。

着用イメージがコチラ。

肩やアームホールに余裕を持たせた

「オーバーサイズシルエット」を採用。

上記の着用画像のように

リラックス感のあるサイズ感で着てあげるのが◎

元々オーバーサイズの作りもあって、

大きいサイズに人気が集中しそうだ。

 

②フリースプルオーバー(長袖)

01 OFF WHITE

09 BLACK

32 BEIGE

57 OLIVE

69 NAVY

価格¥1,990+消費税
カラー01 OFF WHITE、09 BLACK、32 BEIGE、57 OLIVE、69 NAVY
素材本体: 100% ポリエステル/ 布帛部分: 100% ナイロン
品番423111
評価★★★☆☆

管理人コメ

注目ポイントについて。

左肩にスリットが入ったアシンメトリーデザインが特徴!

「①フリースコンビネーションジャケット」と比べ、

フロントにジップアップが無い分コーデの幅こそ僅かに劣りますが、

一枚着てもサマになるのはもちろん、インナーとしても重宝しそう!

ディテールについて。

スリットにはスナップボタンが付いているので、着脱が楽チン♪

胸ポケットにはジップ付き。

毛足の長いファータイプのフリースは

肌触りが気持ち良い♪

着用イメージがコチラ。

「①フリースコンビネーションジャケット」が

“オーバーサイズ” のサイジングをしているのに対して、

こちらはスタンダードシルエットとまでは言いませんが、

程よくリラックス感のあるシルエットを採用している。

したがって、

オーバーサイズっぽく着たければサイズ選びの際に、

サイズを大きめにチューニングしてあげたほうがよさそう。

逆に、スタンダードなサイズ感で着たい方は、

そのままのマイサイズを選べば◎

 

③フリースノーカラーコート

09 BLACK

32 BEIGE

69 NAVY

バックスタイル

価格
¥4,990+消費税
カラー09 BLACK、32 BEIGE、69 NAVY
素材[本体] 表側: 100% ポリエステル/ 裏側: 100% ポリエステル [布帛部分] 100% ナイロン
品番
423112
評価★★★☆☆

管理人コメ

注目ポイントについて。

表面はマイクロフリース、

裏面はボアフリースの2枚を重ねた素材が特徴的なアイテム。

ミリタリーな要素もありつつも、

どこか品の良さも兼ね備えたアウターに仕上がっている。

しっかりとアウターとして着用できるアイテム。

ディテールついて。

フロントの開閉はジップアップの他に、

ボタンでも開閉が可能なダブルフェイス仕様。

左右両サイドには、

大きめの「パッチポケット」を完備。

ジップはダブルファスナーなので、

自由にシルエットの調整可。

着用イメージがコチラ。

アイテム説明に “オーバーサイズ” とは記載されていないが、

上記の着用画像を見る限り、

サイズ感は程良いゆとりのある「リラックスシルエット」を採用。

着画の通り、リラックス感のあるサイズ感で着てあげるのが◎

 

④フリースショールカラージャケット(長袖)

69 NAVY

07 GRAY

バックスタイル

価格
¥4,990+消費税
カラー69 NAVY、 07 GRAY
素材100% ポリエステル
品番
423113
評価★★★☆☆

管理人コメ

注目ポイントについて。

ざっくり編みのニットのような素材を使用した

リラックス感のあるジャケット。

ショールカラーのフォーマルな印象と

パッチポケットのカジュアルな印象が融合され、

なんとも言えない、色気のある大人向けのジャケットに仕上がっている!

胸ポケットと左右両サイドには

「パッチポケット」を完備。

右側のパッチポケットの部分には、

後ろの方へ回り込むようにもう一つパッチポケットを配置。

着用イメージがコチラ。

こちらはスタンダードシルエットとまでは言いませんが、

程よくリラックス感のあるシルエットを採用している。

上記の着用画像の通り、ジャストめ着用しても◎

“オーバーサイズであまり着たくない…” という大人の方はピッタリ。

もちろん、

トレンドをサイズ感を意識するなら少しリラックス感のある着こなしが◎

 

LOOK & STYLE BOOK

あわせて読みたい記事

当ブログに「UNIQLO コラボ」に関連した記事がありますので、

未読の方はぜひご覧ください!(以下のリンクカードからどうぞ)

2019AW|ユニクロ×JWアンダーソン「買うべき&避けたい」全型レビュー!! UNIQLO...
<UNIQLO(ユニクロ)>と<JW Anderson(JWアンダーソン)>のコラボライン「UNIQLO and JW ANDERSON」の2019年AW秋冬コレクションが 10月18日(金)より発売開始!この...

ユニクロU|2019FW秋冬の展示会より「ときめく?ときめかない?」をチェック!レデ...
この記事は、UNIQLO U(ユニクロU)2019FW秋冬コレクション(レディース・メンズ)の展示会画像から「ときめく?ときめかない?」を事前にチェックして頂く、“予習記事”...

ユニクロ×エンジニアド ガーメンツ「買うべき&避けたい」全型レビュー!ポロシ...
<UNIQLO(ユニクロ)>と<Engineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)>の初コラボライン「UNIQLO and Engineered Garments」が2019年5月27日(月) より発売開始...

 

ご購入方法のお知らせ

「19AW|UNIQLO and Engineered Garments フリース 4型」の

気になる販売情報ですが、

リリース日は2019年10月11日(金)

販売先はユニクロオンラインストア並びにユニクロ店舗にて販売。

(※フルラインナップ店舗は限られた超大型店・大型店のみ。)

コラボラインがまだ目新しいかった頃のリリースとは異なり、

今回のコラボもそれほど争奪戦となる感じではないと思いますので、

取扱い店舗にアクセス可能な方は

実物を手に取り、試着もしながらゆっくりお買い物を楽しんで頂けると思います。

ちなみに、

ユニクロのオンラインストアの更新・新商品販売開始

リリース当日の午前2:00頃~午前3:00頃に行いますので、

既に、“絶対にコレがほしいっ!”っていう決め撃ちのアイテムがあった場合は、

その辺りを狙えば間違いないでしょう!

気になるアイテムがありましたら、

ぜひチェックしてみてください!

ARIGATO!

トップへ戻る