ユニクロ|2020年春夏の新作「デニムジャケット」をレビュー!メンズ コーデ Gジャン おすすめ Uniqlo 20SS

【Uniqlo Featured Selection(メンズ・レディース)

〈UNIQLO(ユニクロ)〉の2020年春夏(20SS)新作NEWコレクションの中から、

「買うべき」正解アイテムを厳選してご紹介!

今回は#1「デニムジャケット / 価格:¥3,990+税 品番:425030」

ピックアップ解説!お見逃しなく!

【Uniqlo Featured Selection
#1 デニムジャケット 

管理人コメ

ユニクロの20SS春夏コレクションから、

ファストファッションのアイテムとは思えないほどの “質感” を有する「デニムジャケット」をご紹介!

基本情報について

品名デニムジャケット
価格¥3,990+税
カラー63 BLUE・68 BLUE・66 BLUE(近日発売)
素材93% 綿,6% ポリエステル,1% ポリウレタン
品番425030
販売先オンライン・標準店

展開されるカラーは上から順に、

63 BLUE・68 BLUE・66 BLUE(近日発売)の3色展開

63 BLUE

68 BLUE

66 BLUE(近日発売)

流行に左右されない定番アイテムとして、安定の人気がある「デニムジャケット」

今回ご紹介するのは、いわゆる〈Levis(リーバイス)〉の

通称 “セカンド” モデルと呼ばれるルックスのデニムジャケット。

ここ数年、ユニクロからは

【参考画像】デニムジャケット/サードタイプ(ユニクロ)

【参考画像】デニムジャケット/サードタイプ(ユニクロ)

通称 “サード” モデルと呼ばえるルックスのデニムジャケットがリリースされており、

セカンドタイプは久しぶりのリリースとなる。

そして、今回のセカンドモデルでのリリースは

昨今の “オーバーサイズ” のトレンドをデニムジャケットに落とし込む場合、

どちらかと言うとスタイリッシュなシルエットのサードモデルよりも

ボックスシルエットのセカンドモデルの方が適しているということもあったのであろうし、

実際に、

他ブランドからリリースされている

【参考画像】ルーズ デニム ジャケット(BEAMS)

【参考画像】ルーズ デニム ジャケット(BEAMS)

オーバーサイズのサイジングを採用した「デニムジャケット」には、

セカンドモデルがよく目立つ

さて、

今回のユニクロのセカンドモデルタイプのデニムジャケットですが、

上記画像のBEAMSのデニムジャケットほど、

ビッグシルエットに振ったサイジングは行われていませんが、

これまでのユニクロのデニムジャケットのサイジングと比べると、

明らかに肩幅・身幅はワイドに設定されており、

ビッグシルエットまではいかないが、

旬の “リラックスシルエット” に仕上がっている!

さらに付け加えておきたいのが、

リアルな色落ち加工による『色味』だ!

ワンウォッシュくらいの濃いブルーだと高級かどうかの良し悪しが出にくいが、

薄いブルーだとその良し悪しが隠しきれないもの。

では、

今回のユニクロのデニムジャケットはどうかと言うと、

薄いブルー色味になる「63 BLUE」が以下の画像。

カラー:63 BLUE

カラー:63 BLUE

上記の画像は、実物の「カラー:63 BLUE」とかなり近い色味となります。

リアルな色落ち具合は、

デニムにこだわりのある方が手に取っても納得のクオリティーに仕上がっています♪

管理人コメ

「63 BLUE」は、本当に出来が良いので、おすすめカラー!

また、春夏シーズンでの着用も視野に入れると、なおさら薄めのブルーの方が◎

管理人コメ

ちなみに、「63 BLUE」と「68 BLUE」の間のトーンのブルー、

「66 BLUE」近日発売予定なので要注目!

特徴について

デザイン自体は、

リーバイスのセカンドモデルのルックスを踏襲。

 

フロントには「ダブルポケット」を配し、

動きやすいように「プリーツ」が施されている。

 

袖口などのボタン類は、ユニクロオリジナルデザイン

 

裾にはウエストの調整するボタン・フラップが付属。

 

 

素材・生地感について。

素材の配合は

「93% 綿,6% ポリエステル,1% ポリウレタン」

管理人コメ

デニムのオンス(重さ)は、比較的に薄めの10.5ozとなり、

“デニムシャツ感覚” で着れる軽い着心地は癖になりそう♪

生地にはストレッチ性を生む「ポリウレタン」が少し入っているので、

動きやすくて着心地がいい♪

前回まで、老舗メーカーの本格デニムを使用していましたが、

今回からオリジナルのストレッチデニムを使用。

管理人コメ

ユニクロオリジナルデニムで、

このリアルな色落ち具合をストレッチ入りデニムで再現できるとなると、

今後、さらにユニクロのデニムアイテムに期待が持てそう♪

 

 

サイズ感について。

 XSSMLXLXXL3XL4XL
着丈58.560.562.564.567.568.569.570.5
肩幅4445.54748.550.552.554.556.5
身幅53.556.559.562.566.570.574.578.5
袖丈585960.562.564

先に述べた通り、

これまでよりもワイドフィットのサイジングをした

“リラックスシルエット” を採用しているので、

一般的な身長170cm台・普通体型の方を基準にした場合、M〜Lサイズ

イメージ的には、

①大人っぽい、程よくリラックス感のあるサイズを意識した着こなしをしたければ、Mサイズ

②トレンドのオーバーサイズ寄りのサイズ感を意識した着こなしをしたければ、Lサイズ

注.本アイテムは元々、肩にしっかりと「ドロップショルダー」が出るようなビッグシルエットのサイジングではないので、無理にサイズアップしても着丈の長さのバランスが悪くなるのでご注意を。あくまで、程よいルーズ感のあるリラックスシルエットで止めておく方が◎

コーディネートについて。

カジュアルライクなデニムジャケットを

上記の着用画像のように、

どストレートなアメカジスタイルでまとめるのはもちろん、

キレイめ要素のあるアイテム(無地・モノトーン)と合わせて、

きれいめとカジュアルをミックスした “キレカジ寄りのスタイル” にしても◎

こちらメンズラインのアイテムですが、

女性の方が着ても当然アリ!

ワンウォッシュの「68 BLUE」

ユニクロの他のアイテムにも多く採用されているカラーなので、

上記の着用画像のようにセットアップの着こなしも可!

あわせて読みたい記事

当ブログに「ユニクロ&GU」に関連した記事がありますので、

未読の方はぜひご覧ください!(以下のリンクカードからどうぞ)

ユニクロ|2020年春夏の新作「マウンテンパーカ」をレビュー!UNIQLO メンズ ファ...
【Uniqlo Featured Selection(メンズ・レディース)】〈UNIQLO(ユニクロ)〉の2020年春夏(20SS)新作NEWコレクションの中から、「買うべき」正解アイテムを厳選して...

ユニクロ|2020年春夏の新作「オーバーサイズクルーネックベスト」をレビュー!UNI...
【Uniqlo Featured Selection(メンズ・レディース)】〈UNIQLO(ユニクロ)〉の2020年春夏(20SS)新作NEWコレクションの中から、「買うべき」正解アイテムを厳選して...

GU|圧倒的な “進化” を遂げたスポーツライン「GU ACTIVE」に絶賛の声!メンズ レ...
〈GU(ジーユー)〉は、2020SS春夏シーズンよりスポーツアイテムを展開するカテゴリー〈GU SPORT(ジーユー スポーツ)〉を〈GU ACTIVE(ジーユー アクティブ)〉に名称...

 

ご購入方法のお知らせ

「デニムジャケット」

気になる販売情報ですが、

今回ご紹介したアイテムは、

UNIQLOオンラインストア及びUNIQLO各店舗にて販売中!

標準店でも展開されるので、

サイズ感のチェックも最寄りのUNIQLOで可能♪

今回のデニムジャケットですが、

若い世代はもちろん、20代〜30代以上の方にもぜひチェックしてほしいアイテム!

これからは春に向けて、

ご自身のワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

ARIGATO!

トップへ戻る