【インナー編】今季17AW「MONO-MART (モノマート)」の中からおすすめアイテムを厳選!

”楽天市場”や”ZOZOTOWN”でめちゃくちゃ売れている

大人気プチプラブランド「MONO-MART (モノマート)」の中から、

今シーズン秋冬のワードローブに加えたおすすめアイテムを厳選!

アウター編とインナー編、2回に分けてご紹介。

こちらは【インナー編】になります。

【モノマートおすすめ秋冬コレクション/インナー編】


出典 http://zozo.jp/shop/mono-mart/

「MONO-MART (モノマート)」の17AW/新作ラインナップの中から、

【インナー】を中心にご紹介!

アラン編みクルーネックケーブルニットセーター/2017AW

オーバーサイズ/クールネック】Ver

【ビッグシルエット/ヘムライン】Ver

【オーバーサイズ/タートルネック】Ver

出典 全てhttp://zozo.jp/shop/mono-mart/

アイテム説明

洗練されたシルエットと、立体的なケーブル編みが上品さを醸し出す、

現代のトレンドを落とし込んだデザインに魅了される。

程よくゆったりとしており、ラフに着こなせる旬の装いを演出している。

ふんわりとした心地よいケーブル編みで柔らかく優しく包み込むような快適さと温かさを実現。

袖や裾にはリブ加工が施されており袖を通すだけで、理想的なシルエットが完成する。

また、肉厚のケーブル編みの表情豊かな立体感のあるデザインがこなれ感と品の良さを付与する点も見逃せない。

管理人コメント👀

モノマートのインナーアイテムの中でも1番人気の

「アラン編みクルーネックケーブルニットセーター」シリーズ。

形がクールネック・ヘムライン・タートルネックの3型。

サイジングはレギュラーサイズは無く、

オーバーサイズ型とビッグシルエット型に分けられ、

オーバーサイズ型にクールネックとタートルネック、

ビッグシルエット型にヘムラインとなる。

通常、レギュラーサイズとビッグシルエットに分けそうですが、

レギュラーサイズをオーバーサイズ型にしたのは正解!

ファッション全体のサイジングを通して見ても、

レギュラーサイズと言ってもほとんどオーバーサイズのサイジングがトレンドになっており、

「ジャストめ〜ルーズめ」の主流!

サイズ感について、

サイズ感は上記で説明したように、

元々オーバーサイズ・ビッグシルエットに設定されているので、

自然とトレンドのサイズ感になってくれています。

サイズ展開もオーバーサイズ型はM・Lサイズ、

ビッグシルエット型はFREEサイズのみ。

オーバーサイズ型のM・Lサイズの選び方は、

ちょいルーズめサイズ感にしたければMサイズ。

176cm/58kg:Mサイズ着用

出典 http://zozo.jp/shop/mono-mart/

オーバーサイズ型の作りでもビッグシルエットのようなサイズ感にしたければLサイズ。

178cm/細身:Lサイズ着用

出典 http://zozo.jp/shop/mono-mart/

と、いう具合に選ぶといい。

この「アラン編みクルーネックケーブルニットセーター」シリーズで注目してほしいのが、

今回新たに加わったビッグシルエット型の「ヘムライン」。

【ビッグシルエット/ヘムライン】Ver

出典 https://item.rakuten.co.jp/mono-mart/

このヘムラインはビッグシルエットのサイジングだけでなく、

モードストリートファッションではお馴染みの段違いスリットの

ギミック(仕掛け)が施されています!

cf.ヘムラインとは:裾の縁のこと。

モードストリートブランドとして有名で大人気の「モンキータイム」などからも

似たデザインのアイテムが大人気!

参考画像】モンキータイム/PE AZE SIDE ZIP CN/ニット

出典 http://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/

カラー選びについて、 

【カラーバリエーションラインナップ】

出典 https://item.rakuten.co.jp/mono-mart/

展開カラーは、ホワイト・グレー・チャコール・ネイビー・ブラック・ブラックミックス・ベージュ・カーキオリーブ・ワイン・パープルの全10色。

おすすめのカラーはベージュ、ブラック、ネイビー、オリーブ。

トレンド的にはボルドー系が人気なので、ワインもおすすめ。

パープルもトレンドカラーですが、

こちらのパープルは色味が薄くて使いづらそうなのでちょっと避けたい気がします。

モノトーン(白・黒・グレー)は、どのカラーと組み合わせても相性が良いということは自明のことですが、

それ以外の有彩色の中でも、使いやすいカラーとしてカーキ・ネイビー・ベージュがあります。

着こなしについて、

キレイめ寄りのコーデがおすすめ!

出典 http://zozo.jp/shop/mono-mart/

こちらのアイテムはオーバーサイズ・ビッグシルエット型のサイジングによって、

カジュアル度がプラスされていますので、

全体のアイテムをキレイめにすることでカジュアルとキレイめのバランスをとってあげるとかっこいい!

ヘムラインと同じようにクールネックタイプもやはりオーソドックスで使いやすいのでおすすめ。

一方、

タートルネックタイプですが、

今のトレンドでいうとあまりおすすめできませんが、単純に首元が暖かいという機能性を考えるとアリ?

一着選ぶなら、ヘムラインかクールネックを選んでほしい気持ち。

『アラン編みクルーネックケーブルニットセーターシリーズ』詳細はこちら >>

ワッフル編みオーバーロングカットソー

【レギュラーサイズ/クールネック】Ver

【レギュラーサイズ/ヘンリーネック】Ver

【ビッグシルエット/オーバークルー】Ver

出典 全てhttp://zozo.jp/shop/mono-mart/

アイテム説明

秋冬にも合わせやすく着回し力が抜群の1着。都会的なスタンダードトップス。

定番のシンプルで着やすいクルーネックや、胸元にボタンがついた英国発祥のヘンリーネック。

これらの2デザインから選んで、上品な大人の雰囲気を演出したスタイルを楽しめる。

やわらかな肌触りで今年大活躍できる。

ワッフルのような凸凹とした表面が魅力的。

直接肌に触れるからこそ考え抜かれた、肌触りの良い生地。

管理人コメント👀

インナーアイテムとして、外せないないのがこちらの

「ワッフル編みオーバーロングカットソー」シリーズ。

形はレギュラータイプのクールネック・ヘンリーネック、

そして、ビッグシルエットタイプのクールネックの3型。

上記の「アラン編みクルーネックケーブルニットセーター」シリーズと同じような

サイジング展開でレギュラー型とビッグシルエット型に分けられる。

まず前提として、

こちらのアイテムはインナーとして着るのはもちろんですが、

”レイヤードスタイル”を作ることも念頭に置いておくべきです!

【レイヤードスタイル】

http://zozo.jp/shop/rageblue/

グレーのスウェットから少しだけ白いインナーが出ている。

コレが”レイヤードスタイル”。

このレイヤードスタイルを作ることを前提にすると、

カラー・サイズ選びが違ってきます。

サイズ選びについて、

こちらのアイテムのレギュラーサイズは着丈がレイヤードスタイルを作りやすい長さになっています。

しかし、モノマートから出されている似たような

「ワッフルロング丈 Uネックプルオーバーカットソー」というアイテムがありますが、

【ワッフルロング丈 Uネックプルオーバーカットソー】

 出典 http://zozo.jp/shop/mono-mart/

丈感がちょっと長過ぎてレイヤードスタイルが崩れてしまいます。

ちょっと長過ぎ…

出典 http://zozo.jp/shop/mono-mart/

上記の画像は、

アウターのMA-1の着丈に対してインナーの着丈が長過ぎ。

つまり、

アウターから出てくるインナーの長さは見えすぎてもダメ、

見えなさすぎてもダメということ。

インナーの見え具合のバランスがいい!

出典 http://www.neqwsnet-japan.info/

レイヤードでインナーが見える範囲の目安として10cm以内までと覚えておきましょう。

理想は指3本の5,6cmがベスト!

カラー選びについて、

カラー選びもレイヤードスタイルを念頭に考えると、

ホワイト→グレー→ブラックの順で選ぶのがベスト!

その中でもレイヤードスタイルに”ホワイトカラー”は絶対に外せないカラーになります。

こちらカラー展開が、アイボリー・杢グレー・ブラック・チャコール・カーキ・バーガンディー・ベージュ・キャメルブラウン・パープルの全10色。

【カラーバリエーションラインナップ】

出典 https://item.rakuten.co.jp/mono-mart/

もちろん、おすすめはアイボリー・杢グレー・ブラックは必ず押さえたいカラー!

トレンドカラーを選ぶなら、ボルド系のバーガンディー。

またはパープルもトレンドでおすすめ。

パープルの色味が濃いのもいいですね!

ですが、ファッション初心者にはあまりおすすめしません。

上記の「ワッフルロング丈 Uネックプルオーバーカットソー」の着丈が長過ぎということ以外にも、

このアイテムのカラー展開にも惜しいところがあります。

それは、ホワイトカラーの展開が無いこと。

ホワイト系になるとオートミールになってしまいます。

上記の「ワッフルロング丈 Uネックプルオーバーカットソー」の画像がオートミールカラーになります。

やはり、レイヤードスタイルでホワイトが無いのはイタ過ぎ!

もちろん、

「ワッフルロング丈 Uネックプルオーバーカットソー」をレイヤードスタイルなど考えないで、

単発で着るなら全く問題無いし、むしろ裾のラウンドカット具合は良いくらいなので、

あしからず。

加えて、

レイヤードスタイルを作るとなると、

【ビッグシルエット/オーバークルー】はあまり向かない。

肩幅・身幅が相当大きく、スーパービッグシルエットに近いサイジングになっていますので、

インナーに着た時に身幅が大きい分、生地が折り込んだ状態になって見栄えがあまり良くない。

そう言ったことを考えると、

レイヤードスタイルを作るなら【ビッグシルエット/オーバークルー】より

【レギュラーサイズ/クールネックorヘンリーネック】の方がいい!

あと、さらに【レギュラー/ヘンリーネック】ですが、

今トレンド的にヘンリーネックはあまりおすすめしません。

つまり、

全体を通しておすすめしたいのは、

【レギュラーサイズ/クールネック】のアイボリー・杢グレー・ブラック。

この3枚を持っていれば、様々な応用が効いてコーデの幅が一気広がります!

ワッフル編みオーバーロングカットソーシリーズ詳細はこちら >>

さいごに

今回ご紹介したモノマートのインナーシリーズですが、

その中でも「ワッフル編みオーバーロングカットソー」シリーズは

今のスタイリングには欠かせない”レイヤードスタイル”を作るのにピッタリなアイテム。

レイヤードスタイルを作るお馴染みのワッフルタイプのカットソーは

他ブランドでもリーズナブルの物が多数リリースされていますが、

モノマートの物はそれよりもさらにリーズナブルな価格でリリースしています!

安価だからと言って、素材に妥協はありません。

モノマートのワッフルカットソーに関しては、

あの破格の価格にもかかわらず、コットン100%素材!!

「MONO-MART (モノマート)」のアイテムは、

”ビッグシルエット”などのトレンドを落とし込んだアイテムを

学生さんなどの若者にも十分に手が届く価格で展開!

トレンドアイテムをリーズナブルな価格で提供している貴重な”お助け”ブランド。

他にもトレンドを押さえたアイテムがたくさんありますので、

特に学生さんなどの若者にはぜひチェックしてほしいブランドです!

ARIGATO!

トップへ戻る