「GU(ジーユー)」17AW/最新ラインナップの中からおすすめをセレクト!オンライン限定アイテム

「GU(ジーユー)」は9月15日よりオンラインストア限定の最新コレクションを

多数リリースしました!

今回はその中から厳選したマストバイアイテムをご紹介します!

【現在(9月28日)のレポート】


出典 http://www.gu-japan.com/jp/

今回は「GU(ジーユー)」のオンラインストア限定の

最新ラインナップの中から特におすすめのアイテム6選をご紹介します!

(GU)ウールブレンドチェスターコート

 
出典 http://www.uniqlo.com/jp/

アイテム説明

カジュアルスタイルにも使えるチェスターコート。

ウールをブレンドした素材を使用しているので、軽くて、あたたかいです。

着丈や手を入れやすい縦型のポケットなど、ディテールにこだわったアイテム。

管理人コメント👀

去年に引き続き、今年も鉄板アウターのチェスターコート。

カラー展開はグレー・ブラック・ネイビー・カーキ(キャメル)4色

断然おすすめはカーキ(キャメル)!

多くのブランドからキャメルカラーが推されているので、

トレンドカラー的にもおすすめしたいカラー!

着こなしのポイントは、ストリートでハズす。

チェスターコートというトラッドなアイテムをストリートスタイルで着崩すのがポイント!

チェスターコートをストリートスタイルで着崩す!

出典 https://www.pinterest.jp/

インナーにオーバーサイズのパーカーを着たりするのはお約束のコーデ。

こちらサイジングがオーバーサイズの作りになっていないので、

ストリートスタイルで着崩す場合は、サイズをワンサイズ上げましょう

もちろん、ジャストのサイズにしてキレイめに着るもの全然アリ。

個人的には1番おすすめしたいアイテム!

多分、価格も相当リーズナブルなので即完売しちゃいそう。

「寒くなってきたからそろそろアウターでも買うか」ではたぶん遅い。

→『(GU)ウールブレンドチェスターコート』GU公式通販サイトはこちら

(GU)ステンカラーコート(ライナー付き)CL

 
出典 http://www.uniqlo.com/jp/

アイテム説明

カジュアルにも、きれい目にもお使いいただけるステンカラーコート。

軽量感のある素材を使用しているので快適な着心地です。

内側の中綿入りのライナーは取り外しができるので、ロングシーズンお使いいただけます。

管理人コメント👀

ここ数年、定番中の定番のステンカラーコート。

デザインもミニマルでオン・オフ使える感じ

こちらライナー付きなので、冬場でも着用することが出来、着用範囲が広い。

シンプル系統のファッションなら、すんなりハマってくれるアイテム。

個人的にはステンカラーコートはストリート(カジュアルめ)で着崩すより、

キレイめスタイルでオーセンティックな着こなしがいい

カジュアル要素を入れたい場合は、

キレイめにまとめたところに、カジュアル要素のあるアイテムをポイントで入れる程度で、

キレイめ(ドレス)とカジュアルのバランスを取るイメージ

例えば、

インナーには色柄が入ったアイテムを入れてバランスをとってあげる。

→『(GU)ステンカラーコート(ライナー付き)CL』GU公式通販サイトはこちら

(GU)ビッグデニムジャケットJN

 
出典 http://www.uniqlo.com/jp/

アイテム説明

コーディネートの主役になるデニムジャケットです。

トレンドのビッグシルエットでこなれ感を演出。

素材や加工にこだわった本格的な仕上がりです。

管理人コメント👀

トレンドのビッグシルエットのデニムジャケット。

ビッグTなどのビッグシルエットのアイテムをインナーに合わせるといい。

注意したいのが、ビッグシルエットのインナーのアウターに、普通のシルエットのデニムジャケットを合わせるコーデにしないこと。

インナーがビッグシルエットならアウターもビッグシルエットにする

春夏シーズンに買ったビッグシルエットアイテムを有効利用するためには、

秋冬シーズンもビッグシルエットのアイテムを選ぶといいでしょう

→『(GU)ビッグデニムジャケットJN』GU公式通販サイトはこちら

(GU)ワッフルロングビッグT(長袖)JN

 
出典 http://www.uniqlo.com/jp/

アイテム説明

ワッフル素材を使用したビッグTシャツ。

表面の凹凸感が独特の表情を生み出す一枚です。

着丈を長くし、肩を落としたロングビッグシルエットがポイント。

ラウンドヘムなので、重ね着スタイルにもオススメです。

管理人コメント👀

レイヤードスタイルを作るには必須のアイテム

裾の作りがラウンドになっている物の方がレイヤードがキレイに見えて◎。

これからの時期にはスウェットのインナーに着てレイヤードするといいでしょう。

レイヤードスタイルにおいて、ホワイトを選んでおけばまず間違いない!

出典 http://www.uniqlo.com/jp/

カラーはホワイト・グレーを中心にプラスワンでブラックみたいな感じで持っていたい。

こちらのアイテムの展開されているグレーはちょっとクセのあるグレーなので使いにくいかも。

クセが強いグレー

出典 http://www.uniqlo.com/jp/

他のブランドでシンプルなグレーのもの選んだ方がいいと思います

参考画像:「レイジブルー」のワッフルロングTシャツ

出典 http://zozo.jp/shop/rageblue/

このアイテムではホワイトをメインに、

プラスアルファでブラックっていう感じでいいかと思います。

レイヤードスタイルの作るポイントの一つに着丈の長さがあります。

こちらのワッフルロングビッグTでレイヤードを作るときは、

上に着るアウターの着丈の長さより長くないとレイヤードスタイルが成立しません。

購入の際は自分が合わせたいアイテムの着丈の長さを想定して選びましょう。

レイヤードでインナーが見える範囲の目安として10cm以内までと覚えておきましょう。

→『(GU)ワッフルロングビッグT(長袖)JN』GU公式通販サイトはこちら

(GU)ストレッチスーパースキニージーンズ

 
出典 http://www.uniqlo.com/jp/

アイテム説明

はくだけでスタイルアップ効果が期待できるスーパースキニーパンツです。

ストレッチ性のあるデニムを使用しているので、タイトなシルエットでもはき心地抜群。

コインポケットのリベットやこなれたクラッシュ感などディテールにこだわっているのもポイントです。

カラーはインディゴとブラックの選べるバリエーションです。

管理人コメント👀

とうとうメンズラインにもスーパースキニータイプのジーンズがリリースしました!

ユニクロのメンズに”ウルトラストレッチスキニー”があるように、

GUのメンズにも”スーパーストレッチスキニー”があります。

カラー展開は「ダークグレー」・「ブラック」・「ブルー」・「ネイビー」4色

安価デニムの色落ちカラーはどうしても安っぽくみえてしまいがちなので、

「ブルー」はあまりおすすめできません

カラー:「ブルー」

出典 http://www.uniqlo.com/jp/

安価デニムの場合、色味の濃いモノの方を選ぶのが鉄則

個人的には定番の「ブラック」とリジッド系の「ネイビー」がおすすめ。

あと「ダークグレー」ですが、オンラインでアップされている画像の色味ならいいのですが、

その色味より実物がもっと明るいグレーだったら避けたい。

カラー:「ダークグレー」

出典 http://www.uniqlo.com/jp/

グレーのスキニーはめちゃくちゃ使えるので、画像の色味なら積極的に候補に入れたい。

個人的にはキャメルのチェスターコートと同じくらいおすすめしたいアイテム!

このアイテムはチェスターコートと同様に人気が出そうなので、

色・サイズが選べるうちに手に入れておくことを強くおすすめします。

→『(GU)ストレッチスーパースキニージーンズ』GU公式通販サイトはこちら

(GU)ラウンドトゥシューズ

 
出典 http://www.uniqlo.com/jp/

アイテム説明

一足持っていると便利な定番のラウンドトゥシューズです。

コーディネートのアクセントにオススメのアイテム。

管理人コメント👀

トレンドのビッグシルエットをベースにした着こなしには欠かせないフットウェアの一つ

ドクターマーチンの3ホールに代表されるポストマンシューズはもはや定番シューズとなりつつあります。

参考画像:「ドクターマーチン」の3ホールを着用

出典 http://wear.jp/genji/10706913/

相当リーズナブルな価格でこのデザインなら十分すぎる仕上がり。

学生さんにはピッタリなアイテムではないでしょうか

参考画像:「レイジブルー」のポストマンシューズ

出典 http://zozo.jp/shop/rageblue/

今よく売れている「レイジブルー」のポストマンシューズもリーズナブルな価格設定ですが、

それよりもさらにリーズナブルなので人気が出そう!

→『(GU)ラウンドトゥシューズ』GU公式通販サイトはこちら

さいごに

ここまで「GU(ジーユー)」オンライン限定の最新ライナップをご紹介してきましたが、

いかがでしたか?

今回、ご紹介したアイテムはどれもトレンドを押さえたものばかり

ここ最近の「GU(ジーユー)」のトレンドを掴む精度は、

シーズンを追うごとに増す一方!

ますます目が離せないブランドへと成長しています

今回ご紹介しきれなかった「GU(ジーユー)」のオンライン限定の最新コレクションは

他にもまだまだたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください!

ARIGATO!

あわせて読みたい記事

 ※当ブログに「GU(ジーユー)」に関連した記事がありますので、

未読の方はぜひご覧ください!(以下のリンクカードからどうぞ)

若者メンズファッションの救世主ブランド「GU(ジーユー)」とは?今季17AWおすす...
「ユニクロ」などのファストファッションよりさらにリーズナブルな価格で若者向けのトレンドアイテムを積極的に展開するなど、今、若者から絶大の支持を受けている”低価...

トップへ戻る