ZARAの兄弟ブランド「Bershka(ベルシュカ)」をとは?ブランド紹介&最新コーデ

知っていると人もいますが、まだまだ知られていない「Bershka(ベルシュカ)」という

ファストファッションブランド。

ファストファッションではお馴染みのZARAの兄弟ブランドでもあります。

今回はベルシュカについて、ご紹介します。

Bershka(ベルシュカ)とは?


出典 http://tidanews.ti-da.net/

「Bershka(ベルシュカ)」はスペインのカジュアルブランドとして1998年にスタート。

ZARAなどを運営するインディテックス社のブランドなので兄弟ブランドになる。

日本には2011年渋谷スペイン坂下に日本第1号店「Bershka 渋谷店」をグランドオープンした。

その後、日本全国に続々と店舗展開が行われる。

ZARAやH&Mなどの海外ファストファッション特有のアイテム回転率が高い。

先週あったアイテムが今週は無いみたいにトレンドアイテムが続々とリリース。

気に入ったアイテムがあれば、サイズも含めて即購入するのがコツ。

再入荷は定番アイテム意外無いと思ったほうがいい。

Bershka(ベルシュカ)コーデ


出典 http://m.dubaiprnetwork.com/pr.asp?pr=110995

Bershka(ベルシュカ)のアイテムを使ったコーデを見てみよう!

基本的にシンプルなアイテム・モノトーンカラーをベースに

トップスにはオーバーサイズ、ボトムスは細身のパンツで「Yシルエット」を作るのが基本スタイル。

アイテム単体がカッコイイし、洗練されたデザインが多い。

「キルティングボンバージャケット」を使ったコーデ


出典 http://wear.jp/bershkajapan/5371641/

「カットソー&スウェットパンツ」を使ったコーデ


出典 http://wear.jp/yohdiworld/6342184/

「ミリタリージャケット」を使ったコーデ


出典 http://wear.jp/bershkajapan/5245251/

「ライダースジャケット」を使ったコーデ


出典 http://wear.jp/bershkajapan/5281929/

「Bershka(ベルシュカ)」コーデスナップ&ブランド詳細はこちら


出典 https://www.bershka.com/jp/

ベルシュカは以下のコーデスナップを見て頂けたらお分かりの通り、

ファッションスタイル的には「モードストリートスタイル」。

兄弟ブランドブランドの「ZARA」がモードスタイルなのに対してベルシュカは、

ストリート要素がプラスさせたイメージ。

国内ブランドですと「モンキータイム」などがスタイル的に近いのかと思います。

モンキータイムを利用している方には役に立つファストファッションブランドではないでしょうか。

リーズナブルにモードストリートスタイルを作るのに便利なブランド。

国内ブランドでリーズナブルとなると、「RAGE BLUE(レイジブルー)」などで作っている人も多いと思いますが、

同じリーズナブルなブランドとして今回紹介したベルシュカも選択肢の一つに加えもらうイメージで捉えて頂けるのがよろしいかと。

今季17SS厳選コーデスナップ


出典 全てhttps://www.bershka.com/jp/

過去のコレクションぜ厳選コーデスナップ


出典 全てhttp://wear.jp/bershkajapan/

ブランドの詳細はこちら

現在Bershka(ベルシュカ)の公式通販サイトというのは残念ながらありません。

購入方法は基本的に日本で展開されている店舗に直接行くBUYMA(バイマ)での通販になります。

バイマだと価格が高くなってしまうので、せっかくリーズナブルな価格が意味が無くなってしまうのであまりおすすめできません。

じゃあ、直接店舗に行くしかないのか…となりますが意外に全国的に店舗があります!

店舗情報の一覧があるサイトへのリンクを貼り付けておきます。

→ベルシュカの店舗一覧はこちらから

Bershka(ベルシュカ)の公式サイトでアイテムを調べて気に入ったアイテムがあれば品番だけメモって、

それを店舗に問い合わせる方法が一番かと思います。公式サイトのリンクを貼り付けておきます。

→ベルシュカ公式サイトはこちらから

 

さいごに

モードストリートファッションのブランドの源泉は、

ハイブランドですとモードにストリートのエッセンスを取り入れたコレクションをリリースしている

リック・オウエンス、トム・ブラウン、トム・フォード、バルマン…etc.

そして、

モードストリートスタイルをけん引するトップブランドFEAR OF GODなどから発信されて、

それを国内ブランドだとモンキータイムなどがトレースして、

さらに、リーズナブルなブランド群が再トレースして浸透していく図式です。

今のメンズファッションのトレンドスタイルと言って過言ではない「モードストリートスタイル」。

このスタイルをベースにスポーツ要素を加えたり、ミリタリー要素を加えてもカッコイイと思います。

モードストリートファッションに興味があるけど高くてなかなか手が出ない方には、特におすすめなBershka(ベルシュカ)ぜひチェックしてみてくださいね!

トップへ戻る